酵素ダイエットでスッキリ下半身痩せ!

ダイエットをしても下半身はぽっちゃり?

昔は少し運動でもすれば体重が減ったのに、2〜3日絶食すればすぐに痩せられたのに、今となってはなかなか痩せない、絶食しても痩せない!なんてことはありませんか?
また、ダイエットに成功したとしてもすぐにリバウンドしてしまったり、肝心のお腹はぽっこりのままでスタイルが悪いなんてことも、年齢を重ねるごとに増えていっているのではないかと思います。
流行りのダイエットに飛びついてみても一時的に体重が落ちるだけ。ぽっちゃりした下半身もスッキリと痩せられるダイエット方法はないのでしょうか。

酵素ダイエットって何?

下半身ダイエットに有効な酵素ダイエット下半身からスッキリと痩せられるダイエット方法として人気なのが、酵素ダイエットです。酵素ダイエットは昔からあるダイエット方法でもあり、目新しさはありませんが成功者も多く、体に悪影響を与えにくいダイエットです。
難しいトレーニングや激しい運動も必要なく、それでいてデトックス効果も抜群。体の中から健康的になれるので、年々太りにくい体もしっかりとリセットできます。さらに、酵素の力で若返り効果もあるので、ダイエットはもちろんアンチエイジングも同時にしたいという人にもおすすめです。
また、酵素ダイエットはやり方も簡単。テクニックは不要です。
どうして酵素ダイエットで健康的に痩せられるかといえば、人間が生きて行くのに必要な酵素を増やし続けるダイエット方法だからです。
酵素はもともと人間の体の中にあるものですが、体の中で増やすことができません。もとから数が決まっているのです。しかしこの酵素は食べたものを消化したり分解したり、内臓を正常に動かしたり体温を保ったり、さらに代謝をあげたり、肌の生まれ変わりなどに使われていきます。
消化や分解から酵素は先に使われていき、残った酵素が代謝などに使われるため、普段からよく食べる人や生活習慣などで酵素を使いすぎてしまっている人は代謝にはほとんど使うことができずに酵素がなくなってしまうのです。
年々消化に使われていく酵素は、年々代謝に使うことができなくなります。つまり、酵素がなくなってしまえば代謝が落ちていき、痩せにくい体になってしまうのです。
そこで、体内の酵素を増やして内臓機能を正常化し、代謝を上げることで痩せにくい体質から、痩せやすい健康的な体質に改善していきます。これが酵素ダイエットの流れです。

酵素ダイエットのメリット

酵素ダイエットは代謝が上がって健康的に痩せられる酵素ダイエットのメリットはたくさんあります。何よりも、健康でいられること、そしてその健康を維持できることが一番のメリットではありますが、酵素ダイエットを始めたばかりの頃は、お通じがよくなった!ということを実感する人が多いです。また、便秘解消だけでなくむくみの改善にも効果を感じている人も多く、老廃物の排出がスムーズになるということがあげられます。
これは酵素の力によって内臓が正常に動くようになっただけでなく、血液やリンパの流れもよくなるため、普段便秘がちの人はお通じがよくなったり、むくみにくくなるのです。このデトックス効果がたまらなくて、酵素ダイエットが癖になってしまったという人もいるほどです。
また、体の中から健康的になるということで、基礎体温が上がり冷え性の改善といった効果を感じることもあります。基礎体温が低い人は代謝も悪く、内臓も冷えたままです。しかし酵素が体内できちんと働くことで内臓がきちんと働くようになり、基礎体温が上がり、さらには代謝が上がって痩せやすい体を作りやすくなるのです。
代謝が上がれば運動をしても痩せやすくなるので、今まで何をしても痩せなかった人や、運動をしたかったけど体が疲れやすい人にも効果を感じられることは多いでしょう。
さらに、ダイエットをするとなると何かとお金がかかり、時間もかかってしまうものですが酵素ダイエットに至っては時間もお金もあまりかかりません。
もちろん継続はしたほうが良いのですが、きちんと効果を出すのならファスティングがおすすめです。
ファスティングでは酵素ダイエットのメリットのほとんどを短期間で得ることができます。ファスティングとは、プチ断食になりますが、栄養のないものを置き換えて行うプチ断食とは違うので空腹感も然程感じないという人が多いです。
2〜3日のプチ断食で下半身からスッキリと痩せることができ、内臓を休ませることもできます。体のリセットをすることで、太りやすくなっていた体質もリセットできるので、ダイエットの効果が出やすくなります。
また、酵素ダイエットは仕事が忙しい人でもやりやすいダイエットです。
体を動かして痩せようとすると、ジムに通ったら運動する時間を作らなければいけませんが酵素ダイエットなら仕事の合間や食事の時にできますし、ファスティングも休日を利用することで誰にも知られずに行えます。
見た目の効果より体の中での変化を楽しめることが多い酵素ダイエットですが、1人でこっそりとダイエットしたい、という人にもおすすめですよ。

酵素ダイエットに必要なもの

酵素ダイエットのやり方とは?酵素ダイエットに必要なものといえば、酵素を体内にきちんと入れられる食べ物、あるいは飲み物です。
しかし酵素を食べ物で取り入れようとすると、生野菜や果物、発酵食品などを大量に食べなければいけません。また、これらの食べ物をお腹いっぱい食べたとしても酵素の量としては不十分です。
食べ物で必要な酵素を一気に補おうとすると非効率なので、酵素ダイエットには酵素ドリンクがおすすめです。
酵素ドリンクや酵素液と言われる、酵素がぎゅっと凝縮されている飲み物であれば、たくさん食べたりしなくても必要な酵素をきちんと補うことができます。
また、飲み物のほうが体の中に吸収されやすく、忙しい時でも手軽に酵素を補給することができますよね。
酵素ドリンクには手作りのものと市販のものがありますが、酵素ダイエットに使うのであれば断然市販のもののほうがおすすめです。
手作りの酵素ドリンクは悪いわけではありませんが、自分で酵素ドリンクを作るとなると野菜や果物や野草といった材料の厳選から始まり、自分で発酵まで済ませなければいけません。どの食べ物に酵素がたくさん入っているか、加工の段階で死滅してしまわない酵素が入っているのはどれか、発酵にはどのぐらい時間がかかるかなど、素人ではわからないことがたくさんあります。そのためたとえ酵素ドリンクらしいものが出来上がっても発酵が不十分であったり、発酵はできたけれど酵素がイマイチ足りない、といことになってしまうのです。
さらに発酵を通り越して腐敗した酵素ドリンクを飲んでしまうことで体調を崩してしまう人もいます。
市販の酵素ドリンクであれば最初から酵素ダイエットに適した酵素や栄養素がたっぷりと入っています。また、生野菜や果物、野草を購入するよりもずっとお得な値段で購入でき、すでに出来上がっているものなので発酵にかける時間も必要ありません。
酵素をベストなタイミングで補給できるわけですから、時間を無駄にするようなこともないのです。
酵素ドリンクは今では美容のために飲んでいるという人も増えてきているため、酵素ドリンクは様々なところで売られるようになりました。見たことがある、という人もいるのではないでしょうか。
酵素ダイエットそのものは難しいことではありませんが、どのような形で酵素を取り入れるかによって、ダイエットの効果が変わってきてしまうので酵素ドリンクは正しく選ばなければいけません。

酵素ダイエットのやり方

酵素ダイエットのコツってなに?それでは、酵素ダイエットは具体的にはどのようにしたらいいのでしょうか。ここでは基本となる酵素ダイエットのやり方についてお話します。
・酵素ダイエットには1週間は必要!
まず、酵素ダイエットは短期間で痩せられると言っても2〜3日あればいいというわけではありません。特に効果に期待できるファスティングを行うのであれば、ただ断食をするだけの時間を作るのではなく1週間ほどの余裕を持って開始するようにしましょう。酵素ダイエットを始めるまでに、これだ!という酵素ドリンクを必ず選んでおきましょう。酵素ドリンクはこれから毎日飲むものなので、自分が「これなら飲み続けられる」と判断できるものであることが絶対です。
・体を慣らすことから始めよう
まずはファスティングに向けた体づくりから始めます。いきなりファスティングを行っても体がびっくりしてしまったり、空腹に慣れていないまま絶食と同じような状態になってしまうので、ファスティングが終わった途端にどか食いをしてしまったりリバウンドの危険性があります。そのため、少しずつ食事量を減らしてファスティングに向けて体を慣らしていくことが必要なのです。
食事量を減らす時には、酵素ドリンクを使います。
最初は食事をする前に酵素ドリンクをゆっくりと飲んで、お腹を満たすようにすると食べ過ぎたりすることがないのでおすすめです。慣れてきたら食事1回分を酵素ドリンクだけに変えてみましょう。
夕食を酵素ドリンクだけにするとその時点でダイエット効果を感じられる人が多いのですが、中には仕事で忙しかったり夜は1人で食べられないということもありますよね。その場合は朝や昼に1食分、酵素ドリンクを飲むようにしてください。
間食代わりで酵素ドリンクを飲むのは、食事量を減らすことにならないのであまりおすすめできません。間食をどうしても我慢できないという場合のみにしましょう。
・ファスティング中は気合!空腹は我慢して
体が慣れてきたらいよいよファスティングを開始します。週末や休みが連日続いている日に行うと自分のペースで食事をしたり、気分転換に動くこともできるのでおすすめです。
食事は3食酵素ドリンクを飲み、他に食べ物を食べることはできません。ただし水分補給はしっかりしたいので、ミネラルウォーターや白湯などを飲むのはOKです。酵素ドリンクのみの食事で2日間過ごします。
途中で空腹を感じることもあると思いますが、内臓を休めるためにも我慢するようにしましょう。
・リバウンド防止!回復食は忘れずに
2日間のファスティングが終わったら回復食を食べます。おかゆやお味噌汁といった体に負担をかけない食事から始め、少しずつ元に戻していきます。
体がスッキリと軽く、食事量も以前より減ったことを実感できるはずです。

酵素ダイエットをする際の注意点

酵素ダイエットは準備から始めよう酵素ダイエットには難しいテクニックは必要ありませんが、だからと言って適当に行うと思っているような効果を得られなかったり、逆に太ってしまうこともあります。また、無理をすると体調を崩してしまうこともあるので正しいやり方を守ることはもちろん、注意しなければいけないこともあるということを覚えておきましょう。
まずは、酵素ドリンクをきちんと選ぶことが大事です。
酵素ドリンクは様々な種類がありますが、中にはジュースのように糖分がたくさん入っているものや、酵素がほとんど入っていないようなもの、加工の段階で酵素が死んでしまっていたり、添加物や甘味料がたっぷり入っているものがあります。
このような酵素ドリンクを飲んでいると、効果を感じられたとしても今ひとつ、場合によっては飲み過ぎて太ってしまうこともあります。
酵素ドリンクは必ず成分表を見て、酵素がきちんと入っているか、糖分は多すぎないか、そして添加物がどのぐらい含まれているかを確認しておきましょう。また、毎日飲み続けるものなので、自分が続けられるという味のものを選ぶようにしましょう。
続いて、いきなりファスティングに入りたいと思ってしまうこともあるかと思いますが、最初は無理をしないことが大事です。できることから始めるようにしましょう。何故ならいきなりファスティングを行って、空腹を感じてしまったりすれば我慢できなくなってどか食いをしてしまったり途中でやめてしまいかねません。
酵素ダイエットは酵素ドリンクのおかげで空腹感はあまりないとは言われるものの、空腹を感じないというわけではありません。特に普段お腹が空けば何かしら食べているという人が突然酵素ドリンクだけで過ごすというのは、強い空腹感を感じやすいです。
最初は食事量を少しずつ減らしていくことから考えていきましょう。
そのために、数日前から酵素ドリンクを飲みながら食事量を減らしていく期間が必要になってくるのです。また、空腹を感じてもどか食いをしないように注意しましょう。
特に酵素ダイエットの前の段階で食事量を一気に減らし過ぎてしまうと、結局はファスティング中に我慢の限界に達してしまうこともあります。
1週間ほど前から準備期間を作ると良いですが、それでもまだ食事量になれないという場合は無理してファスティングに入る必要はありません。「これなら1〜2日ファスティングできそうだな」と思えるまで、酵素ドリンクを飲みながら少なめの食事量で生活をするという方法もありますよ。
最後に、体調が悪くなったら無理をせずに中止するようにしましょう。無理を続けても体調を崩してしまうだけです。

健康的に痩せたいなら酵素ダイエットがおすすめ!

いかがでしたでしょうか。注意すべきことはありますが、お腹や体調と相談しながら続けることで、健康的にゆっくりと痩せていくことができます。
また、体に酵素を増やす、ということを意識して行うことで酵素ドリンクを飲むタイミングや食事についても考えることができるので、食生活そのものも健康的に改善していくことができますよ。ダイエットしたいけれどすぐに体調が悪くなる、という人は是非お試しください。